飛鳥時代

聖徳太子

壬申の乱

解説:左大臣光永