日本の歴史 解説音声 無料ダウンロードページ

「仏教の伝来」「清少納言と紫式部」など、日本史の名場面を、一回10分程度で楽しくわかりやすく語った解説音声とテキストです。全4.2時間。社会人の学びなおしにもどうぞ。テキストには必要に応じて地図や図解も添えておりますので、よりわかりやすくなっています。パソコンでもスマートフォンでもタブレットでもご利用いただけます。

▼声はこんな感じです▼(清少納言と紫式部)

内容一覧

仏教の伝来(538年)
冠位十二階と憲法十七条
乙巳の変(645年)
壬申の乱(672年)
平城京遷都(720年)
長屋王の変(729年)
大仏建立(752年)
平安京遷都(794年)
平将門の乱(承平の乱)(935年)
藤原純友の乱(天慶の乱)(939年)
藤原道長の栄華(1016年)
清少納言と紫式部
鳥羽上皇と崇徳天皇の対立
保元の乱(1156年)
平治の乱(1159年)
源頼朝の挙兵(1180年)
平家滅亡(1185年)
源頼朝 征夷大将軍となる(1192年)
源実朝暗殺(1219年)
承久の乱(1221年)
御成敗式目(1232年)
蒙古襲来 文永の役(1274年)
蒙古襲来 弘安の役(1281年)
新田義貞の挙兵と鎌倉幕府の滅亡

約4.2時間


以下、注意事項です。

↓↓↓

↓↓↓

●メールマガジンの読者サービスとして無料でご提供するものです。後日、メールマガジン「左大臣の古典・歴史の名場面」をお送りさせていただきます。内容は、日本や中国の古典・歴史についての毎回10分程度の音声つき解説です。
●ご利用は完全無料です。不要な場合はいつでも配信停止できます。

当無料ファイル送付とメルマガ配信以外にメールアドレスを使うことはありません。第三者に開示することはありません。

以上、ご了承いただける方のみ、ダウンロードしてください。

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

下の「空メールから登録」のリンクを押すとメールアプリが立ち上がるので、件名・本文は空欄のまま、送信してください。折り返しメールボックスにダウンロードリンクが届きます。

≫空メールから登録≪

QRコードによる登録

QRコードからも登録ができます。QRコード読み取りアプリを立ち上げて、下のQRコードにスマートフォンをかざして、空メール(件名・本文共に空欄のメール)を送信してください。折り返しメールボックスにダウンロードリンクが届きます。

手動アドレス入力による登録

空メール登録・QRコード登録がうまくいかない場合は、以下のフォームにメールアドレスを手動で入力し「朗読をきく」を押してください。折り返しメールボックスにダウンロードリンクが届きます。※メールアドレスの入力間違いが増えております。入力間違いにご注意ください。

解説 左大臣光永




TAMA市民大学での講義の様子

左大臣光永。左大臣プロジェクト運営委員会代表。

古典・歴史の「語り」と、インターネットによる音声配信を組み合わせ、日本でただ一人「語り」を個人で専業事業として行っている。

学習院大学ドイツ文学科中退。

20代は漫画家を目指していたが、まったくデビューできず、才能の無さを思い知る。

30代はじめに諦めて就職活動をするも、あまりのアホらしさに一社でやめる。そして「インターネット販売で食べて行く」と決める。

若い頃から夜の墓場や神社で『平家物語』などの古典を大声で暗誦するのが日課だったので、「これを商売にする」と決める。

しかし、初めてメールマガジンで売り込みをした時は3000円のCD-ROMが1枚しか売れず、ガクゼンとする。かかった手間を考えると時給2円くらい。

その後、文章の書き方などを工夫し、じょじょに売上が上がっていく。3年ほどで「語り」だけで生活できるようになる。

現在、メールマガジン「左大臣の古典・歴史の名場面」は読者数21000人以上。

メールマガジンを通して講演や舞台劇・脚本などを頼まれる機会も多い。

好きな言葉
「人の意見は聞くな」
「大衆は常に間違っている」

嫌いな言葉
「チームワーク」

仕事履歴



お寄せいただいたご感想より

近くに住む孫と見たいと思います。

光永様
院政と武士の時代は、在米の長女の注文です、今月女房が渡米しますので持参いたします。
日本の神話は私と近くに住む孫で見たいと思います。
私も戦後の教育でそだちましたので、正しく勉強させていただきます。
孫は高1男子と高3女子ですが、男性の方が興味ありそうです。

ありがとうございました。宜しくお願いいたします。

耳で聞くだけのものだと集中するし、本当の理解力が育まれます。

先日はダウンロードさせていただいたものです。

私は海外で、実子に日本語教育をしています。子供たちはいわゆるハーフで海外生まれ、日本語教育はいろいろ難しいのですが、なんとかやっています。国語の教科書で、勉強していますが、昔話や歴史に親しんでおくと後々大きな力になるので、左大臣様のようなサイトはとてもありがたいです。

そちらのサイトには、川中島の戦いについて子供に話して聞かせたく(でも自分の知識があやふやで)たどり着きました。こういった歴史の出来事を物語仕立のものが音声であると助かります。

昔話も素晴らしいので、周りの人に勧めたいですが、我が家の子供はもう大きくなっているので、個人的には歴史や、古典がありがたいです。

日本語教育にはテレビも活用していますが、耳で聞くだけのものだと集中するし、本当の理解力が育まれます。

これからも利用させていただきます。
よろしくお願いします。

知識の吸収のみならず、胃の腑にグイっとしみこみ活力となります。

左大臣光永様

大変ご無沙汰しております。
わたくしは後期高齢の歴史好き老人ですが、いつも先生のメール
マガジンを楽しみに拝読(拝聴)しております。
歴史の名場面を切り取り朗々とした音声で解説いただけることは
知識の吸収のみならず、胃の腑にグイっとしみこみ活力となって
おります。
これだけの密度の高いお仕事をなされれる先生のエネルギー
にも感服しております。今後とも歴史の中にうずもれた興味深いい話
(場面)をお聞かせいただけることを期待しております。

わたくしは特に平安時代の「歌」に関心を持ちいろいろと調べて
おりますが、特に女性歌人の生きざまに関心を持っております。
このたび先生の大作「百人一首徹底解説」を是非とも冥土の土産に
読破しようと考え注文をさせていただきました。
今後ともよろしくご指導のほどお願い申し上げます。

車で通勤中、聴いています

先程、「聴いて・わかる。日本の歴史~鎌倉と北条氏の興亡」を注文させていただきました。「百人一首」につづいての2回目の購入です。メルマガなども楽しませていただいています。

現在、車で片道45分から60分の通勤をしています。トンネルの多い路線で、左大臣さんのものを聞く機会が多くなっています。

これからも、いろんな古典を御紹介ください。

奈良、平安、鎌倉と流れが良くわかるようになりました。

鎌倉時代も楽しく聞かせてもらいました。奈良、平安、鎌倉と流れが良くわかるようになりました。最後の仕上げとして、室町時代を知りたいです。是非作ってください。

古墳、飛鳥、奈良時代…現在の日本人の気質と違う、この時代に心動きます。

私の家の近くには沢山の発掘跡があります。昨年発掘された、かわらけは大方朝鮮半島の様相でした。……

いかに多くの渡来人が住んでいたかと、坂上田村麻呂 を大将軍にしたのも、、、毒は毒をもって制すが如く、、、、古墳、飛鳥、奈良時代は、現在に至る日本人の気質とは違う、この時代に心が動きます。

下の「空メールから登録」のリンクを押すとメールアプリが立ち上がるので、件名・本文は空欄のまま、送信してください。折り返しメールボックスにダウンロードリンクが届きます。

≫空メールから登録≪

QRコードによる登録

QRコードからも登録ができます。QRコード読み取りアプリを立ち上げて、下のQRコードにスマートフォンをかざして、空メール(件名・本文共に空欄のメール)を送信してください。折り返しメールボックスにダウンロードリンクが届きます。

手動アドレス入力による登録

空メール登録・QRコード登録がうまくいかない場合は、以下のフォームにメールアドレスを手動で入力し「朗読をきく」を押してください。折り返しメールボックスにダウンロードリンクが届きます。※メールアドレスの入力間違いが増えております。入力間違いにご注意ください。